過払金請求 新宿事務所から振り込み

過払金請求 新宿事務所から振り込み

私が新宿で依頼したのは
『司法書士法人 新宿』事務所ではありませんが

 

ネット上で
『新宿事務所から振り込み?』
という疑問があるようなので

 

 

過払い金請求した場合

どう返金処理されるのか?
手数用料はどう支払いするのか?

 

書いてみたいと思います。

 

 

和解整理後に返金処理に至るワケですが
この時のお金の流れ(振り込み⇒お支払⇒振り込み)は
下記の流れになります。

 

過払い金請求した消費者金融(1社100万円の場合)

 

⇒『司法書士法人 新宿』事務所(例)に振り込みされる。

 

⇒100万円-手数料(268920円+49800円+実費※不明)
※ここで手数料のお支払完了です。

 

⇒681280円(-実費※不明)
上記がご自身に振込される形となるワケです。

 

 

過払い金請求の場合
依頼した弁護士あるいは司法書士の事務所に
1度、振り込みされ
↑で手数料の支払い

 

その後、過払い金請求者(ご自身)の指定口座に
振り込みされる形になります。

 

 

簡単な流れは下記」になります。

 

過払い金請求を相談及び依頼
⇒計算(引き直し算)

 

⇒過払い金請求を開始
※訴訟と和解があります。

 

私の新宿で依頼したケースは
訴訟によるものでした。

 

その後、裁判(第1公判、第2公判、第3公判)
※第3公判で和解が成立

 

だいたい裁判は月1回行われます。

 

依頼した司法書士もしくは弁護士が対応してくれます。
※一度も出廷依頼はありませんでした。

 

 

という形なので
初期費用は0円になってます。

 

で、
>手数料(268920円+49800円+実費※不明)

 

↑が依頼した事務所(弁護士、司法書士)で
異なってくるワケです。

 

安ければ=手取りが大きくなります。

 

上記を踏まえて
新宿の相談先を
下記の記事で紹介してますので
参考になればと思います。

 

過払い金請求 新宿

関連ページ

過払い金請求 新宿 司法書士法人
『司法書士法人 新宿』で過払い金請求に関する評判・口コミ・報酬・費用などをチェックしてみました。
過払金請求 新宿事務所 手数料
『司法書士法人 新宿』で過払い金請求の手数料はどうなってる?実際におきたトラブルとは?
過払金請求 新宿事務所 阿部
過払い金請求でお馴染みの『司法書士法人 新宿事務所』の代表の司法書士「阿部亮」先生について