過払い金請求 手数料

過払い金請求 手数料

私が新宿で
過払い金請求に関する相談を行う前に
最も気になったのが「手数料」がいかほどかかるのか?

 

いわゆる費用や料金の部分ですね・・・。
借金完済した後とはいえ・・・。
口座にはほとんどお金がなかったですから。

 

 

過払い金請求の手数料の目安は?

 

 

発生している過払い金の「20%。」+消費税
税込みですと?21.6%

 

※訴訟の場合には「〜25%」+消費税)
税込みですと?27%

 

 

上記は日本弁護士連合が定めている基準のため
弁護士・司法書士の手数料の相場とも言えます。

 

傾向としては
司法書士の手数料の方が安い傾向にあります。
1社140万円以下の過払い金請求ならば?
司法書士を選択すると良いかもしれません。

 

 

新宿で過払い金請求に関する
実績があり、上記の手数料の基準を満たした
相談先を下記の記事で紹介してますので
ご参考になればと思います。

 

過払い金請求 新宿

 

 

 

【過払い金請求の手数料に関して、注意しておきたい事】

 

逆に手数料が
あまりに上記の料金相場よりも安い場合(半額以下など)には
裏があるとみていいででしょう。
※名目が別で手数料がかかるなど。

 

といったケースもあります。

 

個々の相談先で若干の手数料の違いがあるので
できれば簡潔明瞭な手数料になっている
法律事務所や司法書士事務所を選ぶ
と良いと思われます。

 

 

過払い金請求の手数料の支払いは、いつ?

 

これは後払いなので安心できます。

 

過払い金請求後に
和解が成立して、
一旦依頼した弁護士もしくは司法書士の
事務所に入金されます。

 

その後、指定していた
ご自身の口座に入金される形になります。

 

私の新宿での過払い金請求の場合

 

過払い金請求額(117万円)

 

和解成立後
依頼した法律事務所に消費者金融から117万円の入金

 

依頼した法律事務所が
手数料の約30万円を差し引き(ここで支払い完了)

 

私が指定した口座に約87万円が入金

 

という形になりました。